施設診療に対する考え方 (有料老人ホーム・グループホーム・サービス付高齢者向け住宅)

「あなたのいる場所」が最適の医療環境であることを目指して、福寿会では、自宅が、施設が、それぞれの方のいる場所が、安心して暮らせる場所であることを目指しています。

内科・整形外科・皮膚科・耳鼻科・眼科・精神科・歯科など各領域の専門の医師により、外来から訪問診療、そして入院までトータルに医療が提供できる環境を整備しています。

施設ではできない検査や処置は、外来に来ていただくこともできますし、送迎をさせていただくことも、検査目的で入院することもできる環境が福寿会にはあります。お一人お一人に必要な医療をトータルに提供させていただきます。

24時間緊急時連絡体制

医師・看護師・ドライバーが24時間待機し、いつでも往診にかけつける体制を取っております。

チーム医療でサポート

主治医による訪問診療だけではなく、診療科目別(一部診療除く)による医師の診察・理学療法士による訪問リハビリ・管理栄養士による訪問栄養指導等、各部門での連携体制を整え、患者様の施設療養をサポートさせていただきます。1名様からでもご利用いただけます。

医療連携

法人グループでは、赤羽岩渕病院(地域包括ケア病棟)・梅田診療所(有床診療所)での入院機能があります。また、その他近隣複数の医療機関とも連携しております。

研修

施設スタッフ様向けの研修事業(感染症対策等)も行っております。