ケアマネージャのみなさまへ

福寿会は、1992年より、都北部のエリア(足立区・葛飾区・北区)の在宅支援を行ってまいりました。

わたしたちの目指す在宅医療は、患者さんが自宅にいても病院にいるのと同じような医療が受けられる安心感と、住み慣れた場でその人らしく生活できる安心感の提供です。そのために、医師だけでなく、看護や介護、リハビリ、栄養などの各領域の専門職と連携しチームを組んで在宅医療サービスを提供しています。

夜間はもちろん、24時間安心して生活していただけるようなサービス提供体制を整備しております。

家にいてもすべてできる

医療も受けられる、リハビリに行くこともできるし来てもらうこともできる、看護師の健康管理も受けられる、栄養士による食事や栄養サポートも受けられる、歯科医による口腔ケアも受けられる、検査が必要になったら外来もあるし短期入院もできる、万が一入院が必要になってもグループ内の病院に入院ができる、家族が少し疲れた時にはレスパイトを利用してリフレッシュもできる―家にいてすべてできる、をカタチにしていきたいと思います。

どのように自宅で過ごしたいか、ご担当されているご利用者様やご家族の希望を是非お聞かせください。在宅で安心して医療を受けながら生活していくための豊富なノウハウが福寿会にはあります。

福寿会のネットワーク

福寿会のネットワーク

他の事業所サービスとも連携します

往診を頼んだら訪問看護ステーションは変更になる?
ケアマネージャーや介護サービスを福寿会に変更することになるの?

いいえ。その必要はございません。私たちは、法人グループのサービスに限らず、どちらの医療機関・介護サービス事業所ともしっかり連携させていただきます。