入院診療のご案内

地域包括ケア病棟(2-4階) 143床
回復期リハ病棟(5階) 33床 ※予定

地域包括ケア病棟

地域包括ケア病棟は、急性期治療後の継続治療やリハビリを積極的に実施し、ご自宅や有料老人ホームなどの介護施設へ安心して退院することを目指す病棟です。
患者様がスムーズに在宅生活へ戻ることができるよう、「在宅復帰支援計画」に基づき、医師や看護師、リハビリスタッフ、ソーシャルワーカーが治療・支援を行ってまいります。医師・看護師・リハビリテーションスタッフ・薬剤師・管理栄養士・医療ソーシャルワーカーが一丸となってチーム医療を実践し、安心して退院できるように支援いたします。
◆在宅にて療養している患者様の定期検査・入院も可能です。

回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟は、脳血管障害や手術、骨折などの治療の後、できるだけ早期からリハビリを開始し、効果的なリハビリや効果的な栄養改善によって、身体機能向上と早期回復を目指す病棟です。
生活の質、人生の質が高まることを目的とした個別の専門プログラムを多職種が連携して提供し、安心して退院できるようサポートいたします。

◇回復期リハビリテーション病棟入院の主な対象疾患◇
脳血管疾患、脊髄損傷、くも膜下出血シャント術後、脳腫瘍、脊髄炎、多発性硬化症、高次脳機能障害、多肢の骨折、大腿骨・骨盤・脊椎・股関節等の骨折や神経・筋・じん帯損傷後、外科手術(開腹・開胸手術)の術後、股関節又は膝関節の置換術後など。

入院診療イメージ

快適な療養環境

個室・2人部屋、4人部屋があり、患者様の病状やご希望に応じた環境で療養に専念していただけます。スタッフステーションは病棟に中央にあり、看護師・セラピスト・薬剤師・栄養士などの多職種がいつでも対応できる環境があります。
個室浴室と機械浴室があり、患者様の病状に応じた浴室にて清潔に快適に過ごしていただけます。お一人で入浴できない患者様には、ケアアシスタントが安全に丁寧にお手伝いいたしますのでご安心ください。

2・3階 4・5階
※4床室が13室、2床室および
 個室が各1室ずつとなります。
※4床室が7室、2床室が2室、個室が
 1室となります。

ご家族との時間もお一人の時間も大切に

入院生活の中で、ご家族との面会時間は患者様にとってもご家族にとっても大切な時間になります。当院では、ご家族との談話スペースとしてゆとりあるデイルームをご用意しています。また、病室を離れた気分転換の場としてお一人でも自由お過ごしいただけます。
※現在は、新型コロナウィルス感染症対策により、原則として面会禁止とさせていただいておりますが、感染状況を見ながら面会再開をする予定でおります。

オンライン面会
オンラインでの面会を実施しています。予約制となりますが、詳しくはスタッフにお問い合わせください。